ハードディスクメンテナンス ブログ

投稿記事数8,000以上!PC,カメラ,オーディオ,ラジオ,航空,旧ゲームなど

ReadyNAS104のファームウェアがv6.2.3にアップデート(HDD4台搭載可能なNAS)

      2015年09月21日

>>高還元のクレジットカード比較 期間限定のキャッシュバックなど!<<


ReadyNAS OS Version 6.2.3が公開されている。

ReadyNAS OS Version 6.2.3

ReadyNAS OS Version 6.2.3

Release Date April 22, 2015

Enhancements & Bug Fixes:

Fixed issue where removing certain apps would bring the web interface offline.
Lower SMB allocation roundup size, so Windows 8.1 shows reasonable Disk Used values.
Fixed incorrect default Gmail alert settings.
Kernel security updates and various bug fixes.
Revert higher fan RPMs with Seagate disks.
Fixed potential system hang with Anti-Virus enabled.
Fixed potential system hang on 4-bay units with disk spindown enabled.
Suppress duplicate anti-virus warnings.
Does not send email alerts about virus definition updates.
Prevent SNMP connections from spamming the system logs.
Fixed premature snipping of logs when downloading log .zip file.
Don’t try to spin down SSDs.
Fixed snapshot access via “Previous Versions” in Windows on shares with multi-byte characters in the share name.
Fixed downloading files from USB drives through ReadyCloud.
Various upstream security updates.
Fixed NFS discovery issue with Kodi / XBMC.
Fixed SMB discovery issue when the NAS is operating as the NETBIOS master browser.
Enhances system log download contents.
Fixed iTunes 12.1 incompatibility.
Increased max ADS connections, to gracefully handle very busy AD environments.
Improve volume information sent to RAIDar client.
Added HTTP server “safe mode” fallback in case of misconfiguration.
Scheduler change to hopefully resolve random freezing on RN10x.
Fixed exposing of visible snapshots in some cases.
Upstream security fixes.
More changes for RN104 hang.
Improve UI auto-reconnect mechanism.
Better handling of joining very strict ADS environments.
System timer tweaks for RN10x.
Patched CVE-2015-0240.
Fixed GUI crash when there was an inactive volume present.
Disabled perf events in ARM kernel.
Improved information gathered for log zip file.
Fixed memory leak in LLMNR responder.
Fixed out-of-memory condition in iTunes server caused by large zero-filled files.
Reserve more system memory on busy systems, to page allocation failures.
Fixed downgrades to 6.2.2.
Filter out duplicate bit rot events.
Fixed false VCore voltage alerts from RN3130.
Changed I/O scheduler on RN10x.
Fixed NFS thread count setting being overwritten on update.
Fixed bad DVBLink interaction with RNx16 buttons.
Fixed overly picky path input validation when creating backup jobs.
Don’t fail to start management daemon when encountering an unsupported UPS.
Added a confirmation dialog when removing apps.
Fixed UI connection repair mechanism with certain browsers on HTTPS connections.
Disabled x86 kernel memory compaction support.
Fixed SMB permissions breakage after changing NAS hostname.
Latest OpenSSL security fixes.
Added full ca-certificates bundle to fix apps that use HTTPS.
Fixed possible CPU spinner bug after canceling an SMB transfer.
Fixed IPv6 address display in UI.
Fixed invalid scheduled disk test result reporting.

Deployment Notes / Limitations:

Wake on LAN (WOL) will not be supported on the ReadyNAS 4220 at this time using the 10GbE port. Use the 1GbE port for WOL.
There is no error message presented in the local admin GUI when the USB key is missing from the system for encrypted volumes. The LCD display will present a message that the USB key is missing.
If the USB key is missing for encrypted volumes, the user has to wait for a 10 minute timeout. After the timeout, the encrypted volume will appear as inactive in the local admin GUI.
If a FLEX-RAID volume has be expanded, the volume cannot be switched back to X-RAID mode.
If you wish to remove a USB storage device, you should first eject the drive in the local admin GUI before removing the USB device from the ReadyNAS to prevent errors on the file system of the USB device.
ReadyNAS 102, 104, and 2120 only support creating iSCSI LUNs 8TB and smaller.
ReadyNAS 102, 104, and 2120 only support volumes up to 16TB.
ReadyNAS devices updated to ReadyNAS 6.2.0 or later cannot be downgraded to ReadyNAS 6.1.x or earlier.

関連:ReadyNAS OS Version 6.2.3

前回(6.2.2)は、Release Date:December 24, 2014なので、約4ヶ月ぶりの登場。

関連:ReadyNAS104のファームウェアがv6.2.2にアップデート(HDD4台搭載可能なNAS)

ファームウェアをアップデートするには、ブラウザで管理画面にログインし、クリックして進めるだけであり、何も難しいことはない。

アップデートに関しては、以前の記事が参考になろう。

関連:ReadyNAS104のファームウェアがv6.2.1にアップデート(HDD4台搭載可能なNAS)

ReadyNAS OSは、多数のファームウェアのアップデートが行われてきており、安定性が増している。

私の環境では、24時間365日、常に通電し続けている状態だが、必要な時だけ電源がONになるパワータイマーや、遠隔地から電源をONにできるWake On LAN(WOL)にも対応しているので、それを活用すれば省電力を目指せる。

パワータイマー

関連:ReadyNAS104のファームウェアがv6.2.2にアップデート(HDD4台搭載可能なNAS)

関連:ReadyNAS104のファームウェアがv6.1.9にアップデート(HDD4台搭載可能なNAS)

関連:ReadyNAS OS Version 6.1.7(ReadyNAS 104,RN10400-100AJS,NETGEAR)

関連:ReadyNAS OS Version 6.1.6(ReadyNAS 104,RN10400-100AJS,NETGEAR)

私は4台版(RN10400-100AJS)を使用しているが、2台版や6台版も存在する。

・2台版:RN10200-100AJS

・4台版:RN10400-100AJS

・6台版:RN31600-100AJS

NASを積極的に使っていると、ファイルが溜まっていき、やがて容量不足になる。

関連:ReadyNAS 104(RN10400-100AJS,NETGEAR)の使用容量が90%を超過!(空き容量不足)

ファイルを放り込むのはラクだが、片付けるのは面倒だからね。

ただ、部屋とは異なり、ハードディスクの整理に時間を裂くのは無駄なので、どうせ組むなら、容量の大きいハードディスクかつ多台数にすべきだ。

中途半端に2TBなんかで組んでしまうと、不足した際に困ることになる。

ディスクを交換するにしても、組んでいる構成を解除する必要があり、そのデータを他に逃がす必要があるからだ。

NASを再構成するために、別のNASを買う、ということになってしまう。

最初から大きく組んでおけば、満杯になるまでの余裕が生まれる。

8TB(HUH728080ALE600)のハードディスクが登場しているが、入手性と価格なら、やはり6TB(WD60EZRX)だろうね。

HGSTの8TB(HUH728080ALE600)には、ディスク回転時の空気抵抗を減らすためにヘリウムが封入されている。

HGST(エイチ・ジー・エス・ティー) Ultrastar He8 3.5inch 8TB 128MBキャッシュ 7200rpm SATA 6Gb/s HUH728080ALE600

ヘリウムを封入し、ディスク回転時の空気抵抗を減らし、大容量化を図る技術を、HGSTでは「HelioSeal」と称している。

NETGEAR Inc. ReadyNAS 102 【3年保証】 2ベイ Diskless RN10200-100AJS
NETGEAR Inc. ReadyNAS 102 【3年保証】 2ベイ Diskless RN10200-100AJS

スポンサーリンク
posted on shattered-blog.com at 14.12.21
ネットギア (2013-05-31)
売り上げランキング: 687


NETGEAR Inc. ReadyNAS 104 【3年保証】 4ベイ Diskless RN10400-100AJS
ネットギア (2013-05-31)
売り上げランキング: 2,379


NETGEAR Inc. ReadyNAS 316 【5年保証】 6ベイ Diskless RN31600-100AJS
ネットギア (2013-04-19)
売り上げランキング: 10,168









sha-bc@336×280

sha-bc@336×280


sha-bc@336×280

sha-bc@336×280

  関連記事

B00XXZHJ8U
I-O DATAの 20.7型 液晶モニター FHD(1920×1080) 非光沢 EX-LD2071TB がタイムセールで11,980円!

I-O DATA 20.7型ワイド液晶ディスプレイ (コンパクトサイズフルHD/ …

B00ZI9233U
Acerの 23.8型 液晶モニター フルHD G247HYLbmidx がタイムセールで15,980円!

Acer ディスプレイ モニター G247HYLbmidx 23.8インチ/IP …

エラー_冗長の失敗_ディスクの管理
[Windows10] ミラーの片方に障害発生!新ミラーを構築しデータを移行する作業に着手 [ソフトウェアRAID]

Windows10のソフトウェアRAIDでミラーリングを組んでいた(Dドライブ) …

B00EP4A3OU
ASUSの 27型 液晶モニター 応答速度5ms FullHD(1920×1080) 3年保証 MX279HR がタイムセールで35,890円!

ASUS ディスプレイ MXシリーズ 27型 ワイドフレームレスデザイン ( フ …

B00HY77VPO
iiyama の 27型液晶モニター ProLite スリムベゼル AH-IPSパネル FullHD(1920×1080) XUB2790HS-B1 がタイムセールで29,500円!

iiyama スリムベゼル+AH-IPSパネル『XUシリーズ』 昇降スタンド・ス …

AVT-C875
AVerMediaのビデオキャプチャー(AVT-C875)がタイムセールで17,350円!

限定数は10台。 急グェ! AVerMedia Live Gamer Porta …

B00516G6DI
Logicool(ロジクール)の ウェブカム C525 がタイムセールで3,428円!

LOGICOOL HDウェブカム C525 限定数は25台。 急グェ! LOGI …

B00Z1OIMCS
iiyamaの 25型 液晶モニター フルHD(1920×1080) AH-IPSパネル XU2590HS-B1 がタイムセールで22,980円!

iiyama ディスプレイ モニター XU2590HS-B1 25インチ/フルH …

Windows10-Home_値上げ
2015年11月6日よりWindows10 Homeが3,800円もの値上げ、その前に購入を!

Windows10 Homeは2015年9月4日に発売されたばかりなので、2ヶ月 …

CPUの4コアとも90度を超える事案が発生

CPUに負荷を掛けると、温度が90度を超える。 左が現在値、右が最大値だが、4コ …