ハードディスクメンテナンス ブログ

投稿記事数8,000以上!PC,カメラ,オーディオ,ラジオ,航空,旧ゲームなど

TR-4150(SONYのトランジスターラジオ) 1973年(昭和48年)~1978年(昭和53年) レビュー

      2016年06月08日

>>高還元のクレジットカード比較 期間限定のキャッシュバックなど!<<


ICR-S71電源ONのままでOFFにできないし、ICF-801ヴァリヴァリユーテ選局困難だし、末期のSONYは悲惨杉流。

チューコトで、フルクィヨクィSONYを探すことにした。

最低でも1970年代にモドラナアカンでしょ!チューコトで、そのシナモノが、以下。

TR-4150

中波(AM)専用のポケットラジオね。

TR-4150は、1973年(昭和48年)~1978年(昭和53年)くらいに販売されたようだね。

少年(今はオッサン)が、BCLラジオにムチューになってたコロであり、ワシがマドァ駆け出しの●●だったコロだね(謎)。

# ICF-5500(スカイセンサー5500)も、ICF-5800(同5800)も、同じ1973年発売。

TR-4150、デザインに自身あるのかシラン(SILANE)けど、SONY Designの1970sに載ってる。

載せるのはイーン(EEN)やけど、なんで白黒なん?

自分とこのシナモンやのに、現物持ってないん?

馬●なの?●ぬの?

ムァ、ソレがイート(EAT)して、40年近く前のラジオだが、部品交換なくとも、今も鳴る!

ボリュームにガリもなく、イヤホン端子も問題ナイ。

コンデンサーは、ルビコン(Rubycon)のモノが使われている。

ルビコン_TR-4150

# ルリコン(Rulycon)ではないクァルァw

上半分_TR-4150

下半分_TR-4150

ボリューム面_TR-4150

チューニング面_TR-4150

背面_TR-4150

底面_TR-4150

ウラ蓋を開ける。

内部_TR-4150

電池室がエー加減で、振ると電池がウゴいて通電がキレタリしそうダグァ、当時はソンなモンだ。

基板_TR-4150

茶色(ティアイロ)い基板にムォルィムォルィハンダが、古いシナモノだね。

似たようなSONYのポケットラジオの類を並べてみる。

TR-4150_ICR-S39_ICF-P21

(左)TR-4150 (中)ICR-S39 (右)ICF-P21

音量が、ICR-S39とICF-P21は上方向で大だが、TR-4150は下方向で大だ。

今やICF-P21も生産完了となり、ICF-P26となっている。

SONY FM/AMハンディーポータブルラジオ ICF-P26

ソシて、AM専用モデルは消えた。

今やFM/AMモデルも価格は変わらないし、ならAM専用モデルを出す意味がないからね。

新しい機種と比べると、TR-4150は、

①チューニングがシビア(少しズレるとハズれる)
②音が硬い

①は、本体を両手で持って、気合を入れかつ全集中力を指先に集めて操作する必要がある。

②は、明瞭度は高いが、夜間は聴きたくないね。

内蔵フェライトバーアンテナの長さは、約5.3cm。

フェライトバーアンテナ_TR-4150

感度は悪くないが、これはICR-S39やICF-P21も同じで、特段ヨクはない。

受信周波数は、中波530-1605kHz。

中波の周波数、昔はKc(キロサイクル)といってたのだグァ、1972年(昭和47年)にkHz(キロヘルツ)となった。

TR-4150の発売は1973年(昭和48年)だから、裏面の表記はkHz(キロヘルツ)だね。

裏面の表記_TR-4150

SONY MODEL TR-4150
6 TRANSISTORS
FREQUENCY RANGE:530-1605kHz
IF:455kHz
BATT.SUPPLY:1.5V×2 USE JIS UM-3, SIZE AA STANDARD PEN-LIGHT BATTERY OR EQUIV.
MADE IN JAPAN

スポンサーリンク

その後、1978年(昭和53年)に中波のステップが10kHzから9kHzとなったグァ、アナログチューニングなので問題ナシ!

これより古いラジオだと、9V電池仕様になりそうだ。

てか、9V電池はトランジスターラジオ用に設計されたモノなんだけど。

外装は異なるが、TR-3500やTR-4170もホヴォ同一のシナモノだろう。

TR-4150は、日本製(MADE IN JAPAN)。

ソレが、40年後も不具合ナシ。

で、ICR-S71ICF-801も、実は日本製(MADE IN JAPAN)。

ソレが、ワズカ数年で故障。

ツムァルィ、神の國(by キロー)は確実に劣化し、確実にメツボーに向かっているというコトだ。

関連:ICR-S71(SONYのAM専用ラジオ)の悲惨杉流末路 電源操作不能、常時ONwwwww

関連:[分解] 故障した防滴仕様ラジオICR-S71(SONY)の、ジツに脆弱なツクリ [JIS防滴II形]

関連:ソニーの野外作業用防滴仕様ラジオ ICR-S71 が故障(イ)ッた件wwwwwwwwww

関連:ICR-S71 – ソニーの野外作業用防滴仕様ラジオのレビュー(生産完了,生産終了)

関連:ICF-801(SONYのFM/AMラジオ)が選局時にバリバリいって選局困難な件

関連:ICF-801のスピーカー押さえがワレる事案が発生

SONY FM/AMハンディーポータブルラジオ ICF-P26
ソニー (2015-10-17)
売り上げランキング: 19,575
SONY FM/AMハンディーポータブルラジオ ICF-P21
ソニー (2009-06-20)
売り上げランキング: 19,528
SONY AMワイドカバー ポータブルラジオ ICR-S71
ソニー (1986-04-21)
売り上げランキング: 111,388
SONY FM/AMポータブルラジオ ICF-801
ソニー (2009-07-21)
売り上げランキング: 3,722



sha-bc@336×280

sha-bc@336×280


sha-bc@336×280

sha-bc@336×280

  関連記事

ICF-P21_フェライトバーアンテナ
ラジオのフェライトバーアンテナの長さ(ICR-S39,ICF-P21,SRF-M806)

ICR-S39:5cm ICF-P21:5cm SRF-M806:5cm スポン …

[9390kHz] ラジオタイランド(Radio Thailand) - DE1103(DEGEN,愛好者3号)
[9390kHz] ラジオタイランド(Radio Thailand) – DE1103(DEGEN,愛好者3号)

Radio Thailand World Service:9390kHz ラジオ …

ER-C57WR(ELPA,朝日電器)の短波受信(ラジオNIKKEI)
ER-C57WR(ELPA,朝日電器)の短波受信(ラジオNIKKEI)

2016年3月,昼12時台,室内,ロッドアンテナ最長 ER-C57WR(ELPA …

SRF-M806_フェライトバーアンテナ
SRF-M806(SONY,FM/AMラジオ) レビュー

発売日:1996年10月10日、生産完了 <良い点> AMの10kHzステップに …

1053kHz(CBCラジオ) 謎の信号音(妨害電波?) PJ-30(オリンパス)
1053kHz(CBCラジオ) 謎の信号音(妨害電波?) PJ-30(オリンパス)

CBCラジオ(JOAR)は距離的に入らないが、謎の信号音が。 ジャミング戦争は● …

[ATIS] 関西国際空港(KIX) Quebec ER-C57WR(ELPA,朝日電器)
[ATIS] 関西国際空港(KIX) Quebec ER-C57WR(ELPA,朝日電器)

ATIS:飛行場情報放送,Automatic Terminal Informat …

[犬吠] 船舶気象通報(灯台放送,1670.5kHz) [ER-C57WR,AN-200,PJ-30]
[犬吠] 船舶気象通報(灯台放送,1670.5kHz) [ER-C57WR,AN-200,PJ-30]

残念ながら、船舶気象通報(灯台放送)は2016年9月30日正午を以て終了しました …

ICZ-R250TV_B00OCDMNEM
SONYのICZ-R250TVとICZ-R100は、中波用内蔵アンテナが切り離せる?

SONYのワンセグTV音声/FM/AM録音機能付ラジオであるICZ-R250TV …

短波(SW)に中波(MW)が入り込んでくる件 SRW-810(D11553,Audiomax)
[11810kHz] 短波(SW)に中波(MW)が入り込んでくる件 SRW-810(D11553,Audiomax)

MW is going into SW when receiving SW&#8 …

突起が割れてた_ICF-801
ICF-801のスピーカー押さえがワレる事案が発生

ヴァリヴァリユーテ選局困難な、ICF-801。 本体移動時にカルァカルァユーナと …