ハードディスクメンテナンス ブログ

投稿記事数捌阡貳陌以上!PC,旧ゲーム,カメラ,動画などを、アヤしゐ專門妖語を使ッて解説スル!

DATE型にNULLを格納する方法(0000-00-00の回避,MySQL)

   

>>高還元のクレジットカード比較 期間限定のキャッシュバックなど!<<


MySQLで、フィールド `date` を、DATE型、NULL許可で作成する。

DATE型

`date`には YYYY-MM-DD を格納する設計であるが `date` が空欄にされた場合、NULLとすべきである(値がなくゼロでもない)。

NULL

しかし、INSERTすると、0000-00-00という値で格納されてしまうことがある。

0000-00-00

これをNULLにするには、SQL文組み立ての中で、

$date = “” ;

$sql = “INSERT INTO `test` (`date`,`time`)” ;

$sql .= “VALUES(” ;

if(!$date){
$sql .= “NULL,” ;
}else{
$sql .= “‘”.$date.”‘,” ;
}

$sql .= “‘”.$time.”‘)” ;

$res = mysql_query($sql,$conn) or die(“insert_error”) ;

として分岐すればよい。

この時、

if(!$date){
$sql .= “NULL,” ;
}else{
$sql .= “‘”.$date.”‘,” ;
}

と、シングルクォーテーションでNULLを囲んでしまうと、0000-00-00という値で格納されてしまう。

デーブルの「構造」にて、

①ヌル(NULL)にチェックを入れると、自動的にデフォルト値がNULLとなる。

②ヌル(NULL)のチェックを外し、デフォルト値にもNULLが入ったままだとエラーになる(当然)。

③ヌル(NULL)のチェックを外し、デフォルト値をNoneにする。

NULLが入った状態で③の操作をしてしまうと、NULLは0000-00-00となってしまい、その後①に戻しても、値はNULLには戻らず、0000-00-00のままとなる。

NULL→0000-00-00

同じTIME型についても、同様だろう。

スポンサーリンク
基礎からのMySQL 改訂版 (プログラマの種シリーズ SE必修! )
西沢 夢路
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 8,289
MySQL全機能バイブル ~現場で役立つAtoZ~
鈴木 啓修
技術評論社
売り上げランキング: 331,043

スポンサーリンク



sha-bc@336×280

sha-bc@336×280


sha-bc@336×280

sha-bc@336×280

  関連記事

no image
RedHatLinux9のインストール

RedHatLinux9のインストールをしました。 Linuxを入れるのは、Re …

no image
Debianのバージョンを調べる

■詳細版■ lsb_release -a 返り —– N …

no image
Debian7.4のgrub後に起動しない場合(grub-install,update-grub)

Debian7.4のgrubは灰色の新しい画面(左下に渦)であるが、 左下に渦 …

no image
(NTP)サーバーの時刻自動調整(Debian7.4)

サーバーの内蔵時計は、一度合わせてもずれていく(パソコンでも同様)。 時刻がずれ …

MySQL 順位を取得
[MySQL] ランキングなどで順位を取得する方法 [自己結合]

以前はよく書いていたDBネタだが、最近はあまり書いていない。 ブログに書かないだ …

MySQL
[MySQL] 日付比較や日付検索が遅いのでBETWEENで改善させる

datetime型の列(reg_time)があるテーブルに対し、年月日指定をかけ …

no image
DISTINCTの逆(重複を抽出するSQL文)

以下のようなテーブルがある。 id,item_code,reg_date 1,0 …

no image
DebianのユーザーID(uid)の範囲と定義とユーザー管理[su,sudo,sudoers]

DebianのユーザーID(uid)の範囲と定義は、 0:ルート 1-99:De …

twitter
Twitterのタイムラインをサイトに埋め込む方法 – コードをユーザー毎に変化させるには?

Twitterのタイムラインをサイトに埋め込むのには、Twitetrにログインし …

no image
MySQLでのログを取る(Debian,Log)

MySQLでのログは標準でOFFなので、これを有効にする。 まず、 /etc/m …