shattered-blog.com

投稿記事数[8770]以上!ゲーム,PC,カメラ,動画などを、アヤしゐ「專門妖語」を使ッて解説スル!

「すべてのWebサイトを互換表示で表示する」がない@IE11

投稿日:

Internet Explorer の9以降?には「互換表示」というものがある。

これを有効にしないと、レイアウトが崩れてしまうWEBサイトが存在する。

他のブラウザにはないのに、IEだけにそんな設定があるのは、IEが●ソなのか、それとも優れているからなのか?

というハナシはさておき、初心者がレイアウトの崩れたサイトを見ても、互換表示の意味が分からず(その存在も知らない)、崩れたまま使い続けることが多い。

だが、そうであれば、最初から全てのサイトを「互換表示」で表示してしまえばよい。

ということで、IE10には「すべてのWebサイトを互換表示で表示する」というオプションがある。

方法は、

Altキーでメニューを出す → ツール → 互換表示設定 と進み、

Altキーでメニューを出す → ツール → 互換表示設定 と進み、

「互換表示設定画面」で「すべてのWebサイトを互換表示で表示する」にチェックを入れるだけ。

「互換表示設定画面」で「すべてのWebサイトを互換表示で表示する」にチェックを入れるだけ。

非常にカンタン!なのだが、困ったことが。

Windows7の端末、及びWindows8の端末でのIE10では、その項目があるが、Windows8.1にした結果IE11となった端末では、その項目が消えている!

Internet Explorer 10@Windows8
IE10@Windows8では設定可能だが、

Internet Explorer 11@Windows8.1
IE11@Windows8.1では、

「互換表示設定」の上にあった「互換表示」もない
「互換表示設定」の上にあった「互換表示」もない

「すべてのWebサイトを互換表示で表示する」がない
「すべてのWebサイトを互換表示で表示する」がない

さて、すべてのWebサイトを互換表示で表示することはできないのか?

それとも、どこかに設定が隠れているのか?

それとも、単にIEがク●なだけなのか?



ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018年12月発売 20タイトル収録
セガゲームス
2019年9月発売 42タイトル収録
セガゲームス
2019年9月発売 42タイトル収録
コナミデジタルエンタテインメント
2020年3月発売 58タイトル収録

-インターネット, コンピュータ

Copyright© shattered-blog.com , 2019 All Rights Reserved.