ハードディスクメンテナンス ブログ

投稿記事数7,980以上!PC,カメラ,オーディオ,ラジオ,航空,旧ゲームなど

時,分,秒を[年月日時分秒]から取り出す(MySQL,hour,minute,second,extract,date_format)

   

>>高還元のクレジットカード比較 期間限定のキャッシュバックなど!<<


あるテーブルの列(カラム)reg_timeには、年月日時分秒Y-m-d H:i:s形式で格納されているとする。

Y-m-d H:i:s形式 = 2014-01-01 12:34:56

このテーブルから、時と分と秒を取り出すとすると、

① SELECT reg_time , hour(reg_time) AS hour , minute(reg_time) AS minute , second(reg_time) AS second FROM テーブル名

で取り出すことができる(1桁のものは何れも1桁で返ってくる)。

SELECT <code>reg_time</code> , hour(<code>reg_time</code>) AS <code>hour</code> , minute(<code>reg_time</code>) AS <code>minute</code> , second(<code>reg_time</code>) AS <code>second</code> FROM <code>テーブル名</code>…” BORDER=”0″></p>
<p>が、本来、hour,minute,secondは<FONT COLOR=時刻を与えた場合に、各々を返すはず。

・hour(’12:34:56′) → 12
・minute(’12:34:56′) → 34
・second(’12:34:56′) → 56

よって本来は、

② SELECT reg_time , hour(time(reg_time)) AS hour , minute(time(reg_time)) AS minute , second(time(reg_time)) AS second FROM テーブル名

として、日付/時刻関数のtimeを使い、一旦reg_timeを時分秒のみにしてから、hour,minute,secondするべきである。

スポンサーリンク

・time(‘2014-01-01 12:34:56’) → 12:34:56

時分秒のみにせずに投げても、機転を利かせてくれて?①で取り出せるのは、MySQLのみ?

なお、これらはdate_formatと書式指定子で取り出すことも可能である。

・date_format(‘年月日時分秒’,’書式指定子’)

・date_format(‘2014-01-01 12:34:56′,’%k’) → 12
・date_format(‘2014-01-01 12:34:56′,’%i’) → 34
・date_format(‘2014-01-01 12:34:56′,’%s’) → 56

同様に、extractとタイプで取り出すことも可能である。

・extract(タイプ from ‘年月日時分秒’)

・extract(hour from ‘2014-01-01 12:34:56’) → 12
・extract(minute from ‘2014-01-01 12:34:56’) → 34
・extract(second from ‘2014-01-01 12:34:56’) → 56

③ SELECT reg_time , extract(hour from reg_time) AS hour , extract(minute from reg_time) AS minute , extract(second from reg_time) AS second FROM テーブル名

date_formatでは細かく取り出せるが、書式指定子を忘れてしまうので、カンタンな取り出しであればextractが適?

注意点は、extractにはfromが必要であり、内部の並びがdate_formatとは逆なことかな。




sha-bc@336×280

sha-bc@336×280


sha-bc@336×280

sha-bc@336×280

  関連記事

no image
ApacheでのURL書換有効化(mod_rewrite,.htaccess,Debian7.4,Apache2.2.22)

(Debian7.4 , Apache2.2.22) http://xxx.xx …

no image
Debian メモリー確認 (Memory,スペック)

rootで cat /proc/meminfo でメモリの確認が可能。 以下、表 …

no image
MySQLでのログを取る(Debian,Log)

MySQLでのログは標準でOFFなので、これを有効にする。 まず、 /etc/m …

no image
DebianのユーザーID(uid)の範囲と定義とユーザー管理[su,sudo,sudoers]

DebianのユーザーID(uid)の範囲と定義は、 0:ルート 1-99:De …

no image
Debianのホスト名の設定 (Debian7.4)

ホスト名はDebianのインストール時に設定するが、後で変更したくなることがある …

no image
サーバー情報の表示内容(ServerTokens)変更 (Apache2.2.22 ,Debian7.4)

Apache/2.2.22 (Debian7.4) /etc/apache2/c …

no image
Debianのバージョンを調べる

■詳細版■ lsb_release -a 返り —– N …

no image
論理集合(和・積・差)

和:和集合:A union B (重なり合う部分は1回のみ含む) A∪B(Aカッ …

霜
冷杉流冷蔵庫 vs 灼熱CF-R6 – 冷却と発熱の仁義ナキ戦い、キミはこの衝撃に耐えられるかッ!!

冷蔵庫のハナシをこのブログで書くとは思わなかったが… 自宅には冷蔵庫 …

no image
Debian7.5のアップデートとミラーのデグレード状態からのリカバリ作業

バッドセクタのあるディスクをミラーの片方とし、交換せずにそのまま運用していた(笑 …