shattered-blog.com

投稿記事数[9010]以上!PC,ゲーム,カメラ,動画などを、アヤしゐ「專門妖語」を使ッて解説スル!

[AMD] Radeon Software v21.5.1 [2021年5月]

投稿日:

(2021年5月)

Radeon Softwareのv21.5.1がリリースされた。

Radeon_21.5.1

関連:Radeon Software Adrenalin 2020 Edition 21.5.1 Highlights (AMD)

なお、以前からではあるが、Radeon ReLive(録画や配信等)の機能は、ビデオ内蔵のAPUでは実行できないようになっている。

以下の新機能等に於ゐても、そのほとんどがAPUではサポートされないンかはシラン(SILANE)。

Support For

・Resident Evil Village
 Up to 13% increase in performance in Resident Evil Village @ 4K MAX settings, with Radeon Software Adrenalin 21.5.1 on the 16GB Radeon RX 6800XT graphics card, versus the previous software driver edition 21.4.1.RS-362
・Metro Exodus PC Enhanced Edition

機能追加

・バイオハザードビレッジ
 以前のソフトウェアドライバーエディション21.4.1と比較して、16GB RadeonRX 6800XTグラフィックスカード上のRadeonソフトウェアアドレナリン21.5.1を使用すると、Resident Evil Village @ 4K MAX設定でパフォーマンスが最大13%向上します。RS-362
・Metro Exodus PCEnhancedEdition

Fixed Issues

・Disco Elysium may experience texture flickering on trees with Radeon RX 6000 series graphics products.
・Performance metrics may incorrectly report temperatures on Ryzen 5 1600 series processors.
・Lower than expected performance may be experienced at 4K resolutions on Radeon RX 6000 series graphics products in some Payday 2 missions.
・Moonlight Blade may experience an application crash when entering a game with ray tracing enabled.
・Green corruption may be observed in some video previews on the Radeon Software media pages or thumbnails.
・Radeon Software hotkeys using the numpad may sometimes fail to correctly save or work after upgrading to a newer Radeon Software version.
・Radeon Software recording and media files may intermittently fail to detect and tag Rainbow Six Siege screenshots, replays, or recordings.
・Added Radeon Software game detection for some recently added Xbox Game Pass games.

修正された問題

・DiscoElysiumは、Radeon RX6000シリーズグラフィックス製品を使用すると、木のテクスチャがちらつくことがあります。
・パフォーマンスメトリックは、Ryzen51600シリーズプロセッサの温度を誤って報告する場合があります。
・一部のPayday2ミッションでは、Radeon RX6000シリーズグラフィックス製品の4K解像度で予想よりも低いパフォーマンスが発生する可能性があります。
・レイトレーシングを有効にしてゲームに参加すると、MoonlightBladeでアプリケーションがクラッシュする場合があります。
・RadeonSoftwareのメディアページまたはサムネイルの一部のビデオプレビューで緑色の破損が見られる場合があります。
・テンキーを使用するRadeonSoftwareホットキーは、新しいRadeon Softwareバージョンにアップグレードした後、正しく保存または機能しない場合があります。
・Radeon Softwareの記録およびメディアファイルは、Rainbow SixSiegeのスクリーンショット、再生、または記録の検出とタグ付けに断続的に失敗する場合があります。
・最近追加されたXboxGamePassゲームのRadeonSoftwareゲーム検出を追加しました。

Known Issues

・Uninstalling or upgrading Radeon Software using the factory reset option may delete AMD chipset driver folders if they are stored in the same directory as the Radeon Software installation. Users who wish to perform a factory reset are recommended to use the AMD cleanup utility instead.
・Resident Evil Village may experience an intermittent application hang or TDR on AMD Radeon VII graphics products in the first mission of the game.
・Enhanced Sync may cause a black screen to occur when enabled on some games and system configurations. Any users who may be experiencing issues with Enhanced Sync enabled should disable it as a temporary workaround.
・Connecting two displays with large differences in resolution/refresh rates may cause flickering on Radeon RX Vega series graphics products.
・Radeon performance metrics and logging features may intermittently report extremely high and incorrect memory clock values.
・Radeon Software may experience a crash when Record & Stream tab is in use and a display is hot plugged.
・Radeon FreeSync may intermittently become locked while on desktop after performing task switching between extended and primary displays upon closing a game, causing poor performance or stuttering. A system restart is a potential workaround if this is experienced.
・Cyberpunk 2077 may experience shadow corruption on Radeon RX 6000 series graphics when ray tracing is enabled.
・The download or launch Ryzen Master buttons in Radeon Software may intermittently disappear or may fail to initialize Ryzen Master.
・If Ryzen Master is not detected in Adrenalin software after installation, a system restart may be required.
・DOTA2 may experience flickering and corruption on RyzenTM Mobile 5000 series.
・FPS logging may log incorrectly or fail to log on RyzenTM Mobile 4000 series and RyzenTM Mobile 5000 series.

既知の問題点

・ファクトリリセットオプションを使用してRadeonソフトウェアをアンインストールまたはアップグレードすると、AMDチップセットドライバフォルダがRadeonソフトウェアのインストールと同じディレクトリに保存されている場合、それらが削除されることがあります。工場出荷時のリセットを実行したいユーザーは、代わりにAMDクリーンアップユーティリティを使用することをお勧めします。
・Resident EvilVillageは、ゲームの最初のミッションで、AMD RadeonVIIグラフィックス製品で断続的なアプリケーションのハングまたはTDRが発生する場合があります。
・一部のゲームおよびシステム構成で有効にすると、拡張同期によって黒い画面が発生する場合があります。拡張同期を有効にして問題が発生する可能性があるユーザーは、一時的な回避策として無効にする必要があります。
・解像度/リフレッシュレートが大きく異なる2台のディスプレイを接続すると、Radeon RXVegaシリーズのグラフィックス製品でちらつきが発生する場合があります。
・Radeonのパフォーマンスメトリクスとロギング機能は、非常に高くて不正確なメモリクロック値を断続的に報告する場合があります。
・Radeon Softwareは、[記録とストリーム]タブが使用されていて、ディスプレイがホットプラグされている場合にクラッシュする可能性があります。
・RadeonFreeSyncは、ゲームの終了時に拡張ディスプレイとプライマリディスプレイの間でタスク切り替えを実行した後、デスクトップ上で断続的にロックされ、パフォーマンスの低下やスタッターを引き起こす可能性があります。これが発生した場合、システムの再起動は潜在的な回避策です。
・レイトレーシングが有効になっていると、Cyber punk2077でRadeon RX6000シリーズのグラフィックスに影が破損する場合があります。
・RadeonSoftwareのRyzenMasterボタンをダウンロードまたは起動すると、断続的に消えたり、RyzenMasterの初期化に失敗したりする場合があります。
・インストール後にAdrenalinソフトウェアでRyzenMasterが検出されない場合は、システムの再起動が必要になる場合があります。
・DOTA2は、Ryzen TM Mobile5000 シリーズでちらつきや破損が発生する可能性があります。
・FPSロギングは間違ってログインするか、Ryzenにログオンに失敗する可能性がありTM モバイル4000シリーズとRyzen TM モバイル5000シリーズ。

AMD Link for Windows Known Issues

・AMD is investigating isolated reports of intermittent loss of signal during Stream Optimization if HEVC is used on Radeon RX 5000 series graphics products or later. A workaround is to use the AVC encoding setting instead.
・Intermittent grey frame corruption might be observed when streaming with HEVC on certain configurations via an Internet connection. A workaround is to use the AVC encoding setting instead.

Windows用AMDリンクの既知の問題

・AMDは、HEVCがRadeon RX 5000シリーズグラフィックス製品以降で使用されている場合、ストリーム最適化中に信号が断続的に失われるという孤立したレポートを調査しています。回避策は、代わりにAVCエンコーディング設定を使用することです。
・インターネット接続を介して特定の構成でHEVCを使用してストリーミングすると、断続的なグレーフレームの破損が観察される場合があります。回避策は、代わりにAVCエンコーディング設定を使用することです。

脚注(Footnotes)

・RS-362、AMD Ryzen 9 5900X CPU(3.7 GHz)、16GB DDR4-3200MHzメモリ、およびWindows 10x64とRadeon Software Adrenalin 21.5.1と、Resident Evil Village @ 4kMAX設定での以前のドライバーエディション21.4.1との比較。パフォーマンスは異なる場合があります。

以下に書いたように、Chromeでの動画再生時のカクカクは、v20.7.1で解消シてゐル。

関連:[AMD] Radeon Software v20.7.1が登場、遂に「カクカク問題」が解決? [Adrenalin 2020]



プレイステーション クラシック
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018年12月発売 20タイトル収録
メガドライブミニ
セガゲームス
2019年9月発売 42タイトル収録
メガドライブミニW
セガゲームス
2019年9月発売 42タイトル収録
PCエンジン mini
コナミデジタルエンタテインメント
2020年3月発売 58タイトル収録

-Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny, コンピュータ
-, , , ,

Copyright© shattered-blog.com , 2021 All Rights Reserved.