shattered-blog.com

投稿記事数[9010]以上!PC,ゲーム,カメラ,動画などを、アヤしゐ「專門妖語」を使ッて解説スル!

[AMD] Radeon Software v21.4.1 [2021年4月]

更新日:

(2021年4月)

Radeon Softwareのv21.4.1がリリースされた。

Radeon_21.4.1

関連:Radeon Software Adrenalin 2020 Edition 21.4.1 Highlights (AMD)

2021年になっても、名称は「Adrenalin 2020」のムァムァだったが、このバージョンから年がトレて「Radeon Software Adrenalin」になり、567風の不謹慎なグラフィックもなくなった模様であるが、

Radeon Software

上記URLでは2020のムァムァであるユ~、このヴァクァ詐加減!

なお、以前からではあるが、Radeon ReLive(録画や配信等)の機能は、ビデオ内蔵のAPUでは実行できないようになっている。

以下の新機能等に於ゐても、そのほとんどがAPUではサポートされないンかはシラン(SILANE)。

Support For

AMD Link(GD-159)
・A brand-new AMD Link for Windows client is now available that allows you to stream your games and desktop to other Radeon graphics enabled PCs.
・New "Link Game" feature that allows you to easily connect with a friend to play games together on a single PC or even help them troubleshoot a PC issue or problem.
・Redesigned streaming technology for better visuals and lower latency.
・New quality of service feature that dynamically adjusts your streaming settings based on your internet connection.
・Now supports up to 4k/144fps streaming.

Radeon Software
・Customized user interface options are now available in the Radeon Software installation to modify the user interface. Options exist for a Full Installation, Minimal Installation and Driver only installation.
・Vivid Gaming Display Color Enhancement GD-187: A new color profile that allows users to enable a more vivid look for their display color.
・Color Deficiency Correction GD-187: A new feature that allows users to adjust their display colors for all three major color deficiency types with strength sliders.
・Improved search bar functionality.
・Stats information for games is now available in the games tab.
・Historical navigation buttons added to easily move back and forth between tabs.
・Toggle added to enable or disable the built-in web browser.
・Settings option added to enable or disable all hotkeys in a single click.

Record & Stream(GD-187)
・Recording and streaming settings have been consolidated into one easy to use tab.
・A new Streaming Wizard is now available which helps users configure their recording and streaming settings for the first time. A new ‘adaptive’ quality setting is available in the wizard that allows Radeon Software to monitor your stream and make changes to quality based on your stream’s performance.
・Improved scene editor usability for creating and editing scenes.
・An option is now available to select which display you would like to record or stream from in multiple display system configurations.

Performance Tuning
・Introduced CPU metrics and monitoring to the performance metrics tab in Radeon Software.
・Improvements made to the performance metrics tab including design updates to the graphs for metrics, more performance readouts, improved logging controls and improved performance overlay controls and graphs.

AMD Crash Defender(GD-187)
・Preserves data and keeps your system running in some cases where your system may have otherwise experienced a crash or hang.

・Microsoft PlayReady AV1 Decode Support GD-187
・AMD Eyefinity support extended to Ryzen Mobile 4000 and Ryzen Mobile 5000 series.

機能追加

AMD Link(GD-159)
・ゲームやデスクトップを他のRadeonグラフィックス対応PCにストリーミングできる新しいAMDLink forWindowsクライアントが利用可能になりました。
・友達と簡単に接続して1台のPCで一緒にゲームをプレイしたり、PCの問題や問題のトラブルシューティングを支援したりできる新しい「リンクゲーム」機能。
・より良いビジュアルとより低いレイテンシーのために再設計されたストリーミングテクノロジー。
・インターネット接続に基づいてストリーミング設定を動的に調整する新しいサービス品質機能。
・最大4k/144fpsのストリーミングをサポートするようになりました。

Radeon Software
・カスタマイズされたユーザーインターフェイスオプションが、ユーザーインターフェイスを変更するためにRadeonSoftwareのインストールで利用できるようになりました。フルインストール、最小インストール、およびドライバーのみのインストールのオプションがあります。
・鮮やかなゲームディスプレイの色の強化 GD-187:ユーザーがディスプレイの色をより鮮やかに見せることができる新しいカラープロファイル。
・色覚異常補正 GD-187:ユーザーが強度スライダーを使用して3つの主要な色覚異常タイプすべての表示色を調整できるようにする新機能。
・検索バーの機能が改善されました。
・ゲームの統計情報が[ゲーム]タブで利用できるようになりました。
・タブ間を簡単に行き来するために追加された履歴ナビゲーションボタン。
・組み込みのWebブラウザを有効または無効にするためにトグルが追加されました。
・ワンクリックですべてのホットキーを有効または無効にする設定オプションが追加されました。

記録とストリーミング(GD-187)
・録画とストリーミングの設定が1つの使いやすいタブに統合されました。
・ユーザーが初めて録画とストリーミングの設定を構成するのに役立つ新しいストリーミングウィザードが利用可能になりました。ウィザードでは、新しい「適応型」品質設定を使用できます。これにより、Radeon Softwareはストリームを監視し、ストリームのパフォーマンスに基づいて品質を変更できます。
・シーンを作成および編集するためのシーンエディタの使いやすさが向上しました。
・複数のディスプレイシステム構成で録画またはストリーミングするディスプレイを選択するオプションが利用できるようになりました。

性能調整
・RadeonSoftwareの[パフォーマンスメトリクス]タブにCPUメトリクスとモニタリングを導入しました。
・メトリックのグラフの設計更新、パフォーマンスの読み取りの増加、ロギングコントロールの改善、パフォーマンスオーバーレイコントロールとグラフの改善など、パフォーマンスメトリックタブに加えられた改善。

AMDクラッシュディフェンダー(GD-187)
・システムがクラッシュまたはハングした可能性がある場合は、データを保持し、システムを実行し続けます。

・Microsoft PlayReadyAV1デコードサポート GD-187
・AMD Eyefinityのサポートは、Ryzen Mobile4000およびRyzen Mobile5000シリーズに拡張されました。

Fixed Issues

・Brightness flickering may intermittently occur in some games or applications when Radeon FreeSync is enabled, and the game is set to use borderless fullscreen.
・SteamVR may experience an application crash when a VR headset is connected on Radeon RX 500 series graphics products.
・Some high refresh rate, high resolution TV displays may experience corruption when connected via HDMI on Radeon RX 6000 series graphics products.
・Applying changes in Radeon Performance Tuning may sometimes fail to take effect for changes made to power tuning.
・Lower than expected performance may be experienced in some CPU intensive workloads or games.
・Global performance tuning overclock profiles may sometimes override game specific performance tuning profiles or cause game specific performance tuning profiles to fail to load on a games launch.
・Radeon Chill may experience lower than expected performance when a game is left idle for an extended period with Radeon Chill enabled.
・Flickering may be observed in Radeon Software performance overlay while playing Cyberpunk 2077 on Radeon RX 6000 series graphics products.

修正された問題

・Radeon FreeSyncが有効になっていて、ゲームがボーダレスフルスクリーンを使用するように設定されている場合、一部のゲームまたはアプリケーションで明るさのちらつきが断続的に発生することがあります。
・Radeon RX 500シリーズグラフィックス製品にVRヘッドセットを接続すると、SteamVRでアプリケーションがクラッシュする場合があります。
・一部の高リフレッシュレート、高解像度TVディスプレイは、Radeon RX6000シリーズグラフィックス製品でHDMI経由で接続すると破損する可能性があります。
・Radeon Performance Tuningに変更を適用すると、PowerTuningに加えられた変更に対して有効にならない場合があります。
・一部のCPUを集中的に使用するワークロードまたはゲームでは、予想よりも低いパフォーマンスが発生する場合があります。
・グローバルパフォーマンスチューニングオーバークロックプロファイルは、ゲーム固有のパフォーマンスチューニングプロファイルを上書きしたり、ゲームの起動時にゲーム固有のパフォーマンスチューニングプロファイルのロードに失敗したりする場合があります。
・Radeon Chillを有効にしてゲームを長時間アイドル状態にすると、RadeonChillのパフォーマンスが予想よりも低くなる場合があります。
・Radeon RX 6000シリーズグラフィックス製品でCyber punk2077を再生しているときに、RadeonSoftwareのパフォーマンスオーバーレイでちらつきが見られる場合があります。

Known Issues

・Enhanced Sync may cause a black screen to occur when enabled on some games and system configurations. Any users who may be experiencing issues with Enhanced Sync enabled should disable it as a temporary workaround.
・Connecting two displays with large differences in resolution/refresh rates may cause flickering on Radeon RX Vega series graphics products.
・Radeon performance metrics and logging features may intermittently report extremely high and incorrect memory clock values.
・Cyberpunk 2077 may experience shadow corruption on Radeon RX 6000 series graphics when ray tracing is enabled.
・Disco Elysium may experience texture flickering on trees with Radeon RX 6000 series graphics products.
・Radeon Software may experience a crash when Record & Stream tab is in use and a display is hot plugged.
・Radeon FreeSync may intermittently become locked while on desktop after performing task switching between extended and primary displays upon closing a game, causing poor performance or stuttering. A system restart is a potential workaround if this is experienced.
・Performance metrics may incorrectly report temperatures on Ryzen 5 1600 series processors.
・The download or launch Ryzen Master buttons in Radeon Software may intermittently disappear or may fail to initialize Ryzen Master.
・If Ryzen Master is not detected in Adrenalin software after installation, a system restart maybe required.

既知の問題点

・一部のゲームおよびシステム構成で有効にすると、拡張同期によって黒い画面が発生する場合があります。拡張同期を有効にして問題が発生する可能性があるユーザーは、一時的な回避策として無効にする必要があります。
・解像度/リフレッシュレートが大きく異なる2台のディスプレイを接続すると、Radeon RXVegaシリーズのグラフィックス製品でちらつきが発生する場合があります。
・Radeonのパフォーマンスメトリクスとログ機能は、非常に高くて不正確なメモリクロック値を断続的に報告する場合があります。
・レイトレーシングが有効になっていると、Cyber punk2077 でRadeon RX6000シリーズのグラフィックスに影が破損する場合があります。
・DiscoElysium は、Radeon RX6000シリーズグラフィックス製品を使用すると、木のテクスチャがちらつくことがあります。
・Radeon Softwareは、[記録とストリーム]タブが使用されていて、ディスプレイがホットプラグされている場合にクラッシュする可能性があります。
・RadeonFreeSync は、ゲームの終了時に拡張ディスプレイとプライマリディスプレイの間でタスク切り替えを実行した後、デスクトップ上で断続的にロックされ、パフォーマンスの低下やスタッターを引き起こす可能性があります。これが発生した場合、システムの再起動は潜在的な回避策です。
・パフォーマンスメトリックは、Ryzen 51600シリーズプロセッサの温度を誤って報告する場合があります。
・RadeonSoftwareのRyzenMasterボタンをダウンロードまたは起動すると、断続的に消えたり、RyzenMasterの初期化に失敗したりする場合があります。
・インストール後にAdrenalinソフトウェアでRyzenMasterが検出されない場合は、システムの再起動が必要になる場合があります。

AMD Link for Windows Known Issues

・AMD is investigating isolated reports of intermittent loss of signal during Stream Optimization if HEVC is used on Radeon RX 5000 series graphics products or later. A workaround is to use the AVC encoding setting instead.
・Intermittent grey frame corruption might be observed when streaming with HEVC on certain configurations via an Internet connection. A workaround is to use the AVC encoding setting instead.

Windows用AMDリンクの既知の問題

・AMDは、HEVCがRadeon RX 5000シリーズグラフィックス製品以降で使用されている場合、ストリーム最適化中に信号が断続的に失われるという孤立したレポートを調査しています。回避策は、代わりにAVCエンコーディング設定を使用することです。
・インターネット接続を介して特定の構成でHEVCを使用してストリーミングすると、断続的なグレーフレームの破損が観察される場合があります。回避策は、代わりにAVCエンコーディング設定を使用することです。

脚注

・GD-159、AMDLinkにはRadeon ソフトウェアバージョン21.4.1が必要です。ゲームストリーミングには、高速インターネット接続があれば、Android7.0以降またはiOS12以降をサポートする携帯電話またはタブレットが必要です。TVをサポートするには、tvOS12.x以降を実行しているAppleTVの第4世代と第5世代、またはAndroid TV7.0以降が必要です。4Kでのストリーミングには、4K対応のストリーミングハードウェアが必要であり、AMDRadeon GCNベースのディスクリートグラフィックス以降と互換性があります。Windows10をサポートします。リンクゲームにはインターネット接続が必要です。コントローラは、選択したゲームおよびヘッドセットと互換性がある必要があります。互換性情報については、ベンダーにお問い合わせください。
・GD-187 Radeon ソフトウェアAdrenalinEdition 21.4.1鮮やかなゲームのカラープリセットおよびカラー補正機能は、Radeon RX 5000および6000シリーズグラフィックス、Radeon グラフィックスを搭載したRyzen 4000シリーズプロセッサ、およびWindows10専用の新しいプロセッサで利用できます。ストリーミングウィザードとクラッシュディフェンダーの機能は、Windows10でのみ使用できます。AV1デコードのサポートは、Radeon Graphics6000シリーズdGPUでのみ利用できます。また、KB5000842の更新を含むWindows10と、ストリーミングサービスからサポートされているコンテンツが必要です。

以下に書いたように、Chromeでの動画再生時のカクカクは、v20.7.1で解消シてゐル。

関連:[AMD] Radeon Software v20.7.1が登場、遂に「カクカク問題」が解決? [Adrenalin 2020]



プレイステーション クラシック
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018年12月発売 20タイトル収録
メガドライブミニ
セガゲームス
2019年9月発売 42タイトル収録
メガドライブミニW
セガゲームス
2019年9月発売 42タイトル収録
PCエンジン mini
コナミデジタルエンタテインメント
2020年3月発売 58タイトル収録

-Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny, コンピュータ
-, , , ,

Copyright© shattered-blog.com , 2021 All Rights Reserved.