ハードディスクメンテナンス

投稿記事数[8680]以上!PC,旧ゲーム,カメラ,動画などを、アヤしゐ專門妖語を使ッて解説スル!

TS256GSSD370(トランセンドの256GBのSSD)の入手と換装 データ移行 レビュー

      2016年07月20日


スポンサーリンク

2016年7月追記:Windows10にアップグレードし、速度を計測しました。

TS256GSSD370_2016年7月_Windows10

関連:Windows7からWindows10へのアップグレードによるSSD速度の変化 TS256GSSD370,ASRock Z77 Extreme4,Core i7-2600K

それなりの速度は出ているようです。

2015年12月追記:後継モデルのTS256GSSD370S(256GB)などが登場しており、価格も下がっているようです。

256GB 3年保証 TS256GSSD370S
512GB 3年保証 TS512GSSD370S
1TB 3年保証 TS1TSSD370S

関連:SSDの値下がりの件、256GBで1万円切り、512GBで2万円切り

外観はが赤/黒→銀(アルミ外装)に変わったものの、中身は同じようです。

Transcend SSD 256GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 3年保証 TS256GSSD370S

放熱対策も兼ねているでしょうから、買うなら銀モデルがオススメです。

トランセンドのSSDであるTS256GSSD370(256GB)を入手した。

TS256GSSD370(256GB,トランセンド)TS256GSSD370(256GB,トランセンド)

TS256GSSD370の容量は256GB。

TS256GSSD370の内容物TS256GSSD370の内容物

CD-ROMの類は付属しないが、ツールがダウンロードできる(後述)。

マウンタとネジ(8つ)が付属するが、今回は使用しない。

マウンタとネジ(8つ)マウンタとネジ(8つ)

本モデル、9mm厚ではなく7mm厚なので、それが問題になる環境の人は注意。

上がTS256GSSD370(7mm)、下は9mm上がTS256GSSD370(7mm)、下は他のSSD(9mm)

太くするための板類の付属もないので、ノートパソコンの換装に使う場合は、ダンボールの類などを挟んで厚さ調整をすべきだろう(そうしないと中で動く)。

TS256GSSD370の価格は約1.2万円。

以前は64GBでそのくらいしたから、約1/4に価格低下?

私のSSD歴は、Mtron、crucial、OCZ、Intelあたりであり、トランセンドは初めて。

関連:SSD(Crucial RealSSD C300 CTFDDAC064MAG)への換装

関連:Crucial RealSSD C300 CTFDDAC064MAGのファームウェアアップデート(0002→0006)

関連:Crucial RealSSD C300 CTFDDAC064MAGのファームウェアアップデート(0006→0007)

関連:Crucial m4 SSD(CT064M4SSD2)のファームウェアアップデート(0002→0009)

関連:Crucial m4 SSD シリーズ(64GB,128GB)

関連:[速報] 1台で4PB(4,294,967GB)のSSDを入手!

関連:OCZ VERTEXのファームウェアアップデート (YATAPDONG BAREFOOT-ROM)

SDカードの類ではトランセンド大量所有だがwwwww

関連:トランセンドのSDHCカード(TS32GSDHC10U1,32GB)の入手(レビュー)

現在のメインマシンの起動ドライブがSSDなので、これを入れ替える。

旧SSD:M4-CT128M4SSD2(128GB,crucial)
新SSD:TS256GSSD370(256GB,トランセンド)

ファームウェアアップデートがあるかもしれないので、それを確認する。

後で行うよりは、先に行っておいた方がよい。

トランセンドのWEBサイトにTranscend SSD Scopeというツールがあるので、ダウンロードしインストール。

Transcend SSD Scope
Transcend SSD Scope

左側にメニューに

①DRIVE
②S.M.A.R.T.
③Performance
④SCAN
⑤ERASE
⑥UPDATE
⑦TRIM
⑧HEALTH
⑨System Clone

とあり、それなりのコト(略)ができる。

新しいファームウェアがあるかは、⑥UPDATEで確認できる。

実行すると、

⑥UPDATE
⑥UPDATE

と表示されるので、目下必要ないようだ。

起動ドライブなので、データ移行ツールを使用する。

ツールはTranscend SSD Scopeに含まれている(⑨System Clone)ようだ。

で、早速新旧のSSDを接続し、⑨System Cloneを実行する。

ドライブを間違えないように!

新旧を選択。

消しますケド?と訊かれるので、OKを選択。

GO!

シカシ…

ウィンドウがグレーアウトして何も表示されず、待てど何も変化ナシwwwwwwwwww

一向に進まないwwwww

というコトで、Transcend SSD Scopeでの移行を断念。

そこで、以前レビューした、玄立(KURO-DACHI)を使用。

関連:(玄立)KURO-DACHI/CLONE/U3とKURO-DACHI/CLONE+ERASE/U3の比較レビュー

関連:(玄立)KURO-DACHI/CLONE/U3(HDDスタンド,USB3.0接続,玄人志向)を入手(ベンチマーク)

旧SSDをHDD1に、新SSDをHDD2に立て、コピー開始。

KURO-DACHI/CLONE/U3
KURO-DACHI/CLONE/U3

なお、コピーする際、玄立をパソコンに接続する必要はない。

玄立では、元の容量<移行先の容量でなければコピーできないが、今回は128GB→256GBなので、容量的には問題ない。

コピーは30分も掛からなかったと思う。

双方がSSD(高速)でありかつ容量も大きくないので、時間は掛からないのだ。

玄立でのコピー終了後、旧SSDをTS256GSSD370に換装すると起動するが、それでは後半の128GBが未割り当のてままで意味がないので、無料のディスク管理ツールであるEaseUS Partition MasterでPartitionを広げ、256GBをフルに割り当てる。

EaseUS Partition MasterEaseUS Partition Master

128GBを拡げ、128GBを拡げ、

256GBにする256GBにする

SSDを最適化するとあるが、これは「SSD『に』最適化」というコトであり、パーティションアライメントの調整のコトなのかな?

関連:パーティションアライメントの調整(Paragon Alignment Toolによる)

以上で、移行作業は完了。

起動ドライブ(Cドライブ)は何かと容量不足に陥りがちなので、容量の大きなSSDを選びたい。

だが、大きすぎても無駄になる(いずれ安くなる)ので、最適な容量を選ぼう。

私の環境では、移行後の使用量は64GB。

工夫すれば、余っているcrucialのC300(MTFDDAC064MAG)でもイケるし、旧SSDの128GBでも十分ではあるのだが。

つまり、必要ナイのに買ったった罠wwwwwwwwww

起動ドライブの使用量を減らすには、デフォルトでCドライブに保存されるもの(デスクトップ、ドキュメント、ピクチャ、ビデオ、ミュージックなど)を、他のディスクに割り当てるなどの手がある。

ドキュメント、ピクチャ、ビデオ、ミュージックなどは、昔で言うところの、「マイドキュメントの類」だ。

デスクトップに何でもカンでも置く人は、デスクトップもハードディスクに移動させよう。

そうした工夫をし、ソフトウェアを大量にインストールしないなら、64GBのSSDでも問題ないだろう。

但し、今から新品の64GBのSSDを買うのは賢明ではないので、128GBあたりが適当カナ?

容量あたりの単価というヤツだ。

但し、容量を気にすると、精神的な余裕がなくなる。

容量の大きなSSDに換装しておくと気にする必要がなくなるので、ラクだ。

今回の換装は、精神的な投資ナノカwwwwwwwwww

で、TS256GSSD370の速度関係のお話は、以下。

スポンサーリンク

関連:TS256GSSD370(SSD,256GB,トランセンド)の速度テスト(ベンチマーク)

Transcend SSD 256GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 3年保証 TS256GSSD370S
トランセンド・ジャパン (2015-04-30)
売り上げランキング: 102
Transcend SSD 512GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 3年保証 TS512GSSD370S
トランセンド・ジャパン (2015-04-30)
売り上げランキング: 288
Transcend SSD 1TB 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 3年保証 TS1TSSD370S
トランセンド・ジャパン (2015-04-30)
売り上げランキング: 1,281
Transcend SSD 256GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 3年保証 TS256GSSD370
トランセンド・ジャパン (2014-07-01)
売り上げランキング: 515
Transcend SSD 512GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 3年保証 TS512GSSD370
トランセンド・ジャパン (2014-07-01)
売り上げランキング: 438
Transcend SSD 1TB 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 3年保証 TS1TSSD370
トランセンド・ジャパン (2014-07-01)
売り上げランキング: 1,887
スポンサーリンク



sha-bc@336×280

sha-bc@336×280


sha-bc@336×280

sha-bc@336×280

  関連記事

ハードディスクの容量増加鈍化、10TBドマリって…

スポンサーリンク HDD(ハードディスク)の容量増加が鈍化して久しい。 1GB未 …

B01AWCRCNS
iiyamaの 23.8型 液晶モニター フルHD XB2481HSU-B1 がタイムセールで19,800円!

スポンサーリンク iiyama ディスプレイ モニター XB2481HSU-B1 …

B01DDA6VRE
ASUSTekの NVIDIA GeForce GTX950 ビデオカード 補助電源なし GTX950-2G がタイムセールで18,800円!

スポンサーリンク ASUSTek社製NVIDIA GeForce GTX950搭 …

B0158F77Z2
Logicool(ロジクール)の HD プロ ウェブカム c920r がタイムセールで8,942円!

スポンサーリンク Logicool ロジクール HD プロ ウェブカム c920 …

B01B1GXZ6C
Transcend(トランセンド)の USBメモリ 32GB USB3.0 キャップ式 無期限保証 ブラック TS32GJF700PE(FFP) がタイムセールで1,300円!

スポンサーリンク 【Amazon.co.jp限定】 Transcend USBメ …

B00YA94AA8
LGの 超横長(2560×1080) 29型液晶モニター 29UM57-P がタイムセールで28,980円!

スポンサーリンク エクセルはドコまで表示できるのか? LG Electronic …

B010F4OBJQ_14300円
NEC Aterm MR04LN 3B LTE対応 モバイルルーター OCN モバイル ONE マイクロSIM付 が特選タイムセールで14,300円!

スポンサーリンク OCN モバイル ONEのSIMがセットになっているが、契約す …

B00WMLN0SE
シリコンパワーの SSD 60GB SATA3 6Gb/s SP060GBSS3S55S25FR がタイムセールで4,370円!

スポンサーリンク サブ機用に! SP シリコンパワー SSD 60GB SATA …

B01C2JRYH8
LGの 23型 液晶モニター フルHD(1920×1080) IPS 非光沢 23MP48HQ-P がタイムセールで14,740円!

スポンサーリンク LG 23MP48HQ-P ディスプレイ・モニター 23インチ …

B00VX82KBK
Transcendの SSD 1TB SATA3 6Gb/s TS1TSSD370S 3年保証 がタイムセールで37,900円!

スポンサーリンク Transcend SSD 1TB 2.5インチ SATA3 …