ハードディスクメンテナンス

投稿記事数[8700]以上!PC,旧ゲーム,カメラ,動画などを、アヤしゐ「專門妖語」を使ッて解説スル!

H170M Pro4(ASRock) コンピュータ

[続報] 現在移行作業途中(Core i7-2600K,Z77 Extreme4)→(Core i7-6700,H170M Pro4) SATAカードとの相性や競合?

更新日:

以下の移行作業の続き。

関連:[速報] 現在移行作業途中(Core i7-2600K,Z77 Extreme4)→(Core i7-6700,H170M Pro4)

<旧環境>

CPU:Core i7-2600K
マザーボード:Z77 Extreme4 (ASRock)

<新環境>

・CPU:Core i7-6700 (Intel)
・マザーボード:H170M Pro4 (ASRock)

ファントムデバイスの削除などを行い、旧環境の残骸を排除中である。

Windows10 Proの環境で問題なくウゴいているのだが、使えないSATAカードがある。

ASRockのSATA3 Card(下記黒)は使用可能だが、SiI3132カード(下記赤)をx1に挿しても認識しない(UEFIで出ない)。

SiI3132カードとSATA3 Card(ASRock)

x16に挿しても認識しない。

両者は同時に旧環境で使えていたので、相性の問題だろう。

また、保管中のSAS3041E(下記緑)を挿してもUEFIの時点で認識しない(板がx4なのでx16に挿す)。

SAS3041E

SATAカードの使用は厳しいというか、私の場合ホヴォ使えないといえる。

H170M Pro4にはSATAポートが6ポートあるが、不足分を増設カードで補おうとする場合は注意。

元々、SATAカードというのは相性が厳しいモノ(マザーとの相性やSATAカード同士の相性、競合)なので、このマザー固有の問題とは言えないし、新しいSATAカードなら問題ないかもしれない(但し賭け)。

※ 認識されないという問題は、SATAカードのBIOS(ファームウェア)を上げると解消することがある。

認識しないため使用できないディスクに関してはUSB接続(玄立)で、光学ドライブに関してはUSB接続の別のドライブを使用して回避する予定。

玄立もUSB光学ドライブも既に持っているので、追加出費はない。

関連:[玄立] KURO-DACHI/CLONE/U3(HDDスタンド,USB3.0接続,玄人志向)を入手 ベンチマーク レビュー

関連:[玄立] KURO-DACHI/CLONE/U3 と KURO-DACHI/CLONE+ERASE/U3 の比較レビュー

※ サブマシンにSAS3041EやSiI3132カードを挿すと問題なく認識し、Windowsでも認識するので故障ではない。
BIOS(ファームウェア)のアップデートだが、SAS3041Eは難解杉手学のないワシには不可能(DOS起動でアップデートツール起動もワケの分からない設問などで阻害サル)であり、SiI3132カードは、SiliconImageがイッタのか合併したのかシラン(SILANE)けどLattice Semiconductorとゅぅワケの分からないサイトになっており、SiliconImage時代のドライバ類もSiI3132のがないし、ソムォソムォドライバ類提供画面がワケの分からん状態(検索不可)ノデ断念wwwwwwwwww

SATAカードはクロシコのモノなどが安く売られているが、

玄人志向 インターフェース SATA3I2-PCIe

ワケが分からなくなったSiliconImageのチップのではなく、MarvellやASMediaのチップが載ったモノ(SATA3I2-PCIeなど)がいいだろう。

関連:Core i7-2600K(SandyBridge)からCore i7-6700(Skylake)へ移行シチャウ件 H170M Pro4(ASRock) TS2133HLH-16GK(Transcend)

関連:Core i7-2600K(SandyBridge)からSkylakeへの移行検討 Core i7-6700K,Core i7-6700,Core i5-6500,Core i3-6300,Pentium G4500

玄人志向 (2009-11-15)
売り上げランキング: 4,913



-H170M Pro4(ASRock), コンピュータ
-, , , , ,

Copyright© ハードディスクメンテナンス , 2019 All Rights Reserved.