ハードディスクメンテナンス

投稿記事数[8730]以上!PC,旧ゲーム,カメラ,動画などを、アヤしゐ「專門妖語」を使ッて解説スル!

Linux インターネット コンピュータ サイト制作・管理 データベース

[MySQL] idを詰める(連番を振り直す)方法

更新日:

数分毎に定期的にログを取得するようなプログラムを書き、DBに格納し始める。

だが、ログが膨大になったのでスリム化したい。

数分毎なので1日に多数のレコードがあるが、内容(atai)を調べると、その中の1つだけで事足りる場合。

<test_db_001>
id,date,time,atai
1,2015-01-01,00:10:00,10
2,2015-01-01,00:20:00,10
3,2015-01-01,00:30:00,10
4,2015-01-02,00:10:00,20
5,2015-01-02,00:20:00,20
6,2015-01-02,00:30:00,20

「その中の1つだけで事足りる」というのは、値は常に変化するが、その動きが小さいため、どれか1つのレコードを抜き出しても問題ないような種のデータである。

まずは年月日(date)でSELECTして抽出する。

SELECT * FROM `test_db_001` GROUP BY `date` ORDER BY `id` ASC ;

# 但しこの文でSELECTできるのは、dateが2015-01-01であればid(1,2,3)のどれであるかは不明なので、明確にするならそれに適したSELECT文を書くこと。

結果、id(1,4)が選択される。

<test_db_001>
id,date,time,atai
1,2015-01-01,00:10:00,10
4,2015-01-02,00:10:00,20

この状態でexportし、別名(test_db_002)でimportする(copyでも可)。

しかし、これではidに隙間が生じており、使いにくい。

システムがidに依存しない場合、これを詰めてしまおう。

SET @i := 0 ;必須
UPDATE `test_db_002` SET id = (@i := @i +1) ;

これで、以下のようにidを詰める(連番の振り直し)ことができる。

<test_db_002>
id,date,time,atai
1,2015-01-01,00:10:00,10
2,2015-01-02,00:10:00,20

ここでAUTO_INCREMENTを変えることを忘れないように。

この場合では、最終のidが2なので、次のid(AUTO_INCREMENT)は3になる。

そして、test_db_002をtest_db_001にリネームして終了。

phpMyAdminが使える環境であれば、簡単な操作で実行可能だ。

exportもimportも画面上部から可能であり、上のSQL文(UPDATE...)も画面上部にある「SQL」で可能。

AUTO_INCREMENTとリネームは、画面上部の「操作」にある。

操作

元の(膨大な)ログが必要であれば、リネームするかexportするなどして保存しておくこと。



-Linux, インターネット, コンピュータ, サイト制作・管理, データベース
-, ,

Copyright© ハードディスクメンテナンス , 2019 All Rights Reserved.