shattered-blog.com

投稿記事数[8950]以上!PC,ゲーム,カメラ,動画などを、アヤしゐ「專門妖語」を使ッて解説スル!

[NETGEAR] ReadyNAS 214(RN214)の振舞を調べる試験① [ディスク追加]

更新日:

(2020年7月)

NETGEARのNASであるReadyNAS 214(RN214)を購入した件。

ReadyNAS 214(RN214)

関連:[NETGEAR] ReadyNAS 214(RN214)を購入した件 [8TB×4台]

正式運用する前に、振舞を調べる試験を行う。

ユニット番号①(左端)に、500GBのハードディスク(HDP725050GLA360)を入れてボリューム(TEST_500GB)を作成、その状態で運用後、起動(通電)したまま、ユニット番号②に3TBのハードディスク(ST33000650NS)を追加した直後のログを示す。

ユニット_RN214

-----

ディスク: ディスクモデル: ST33000650NS シリアルNo.: XXXXXXXX がヘッドユニットのチャンネル2 に追加されました。

ボリューム: ボリューム TEST_500GB の再構築が開始しました。

ボリューム: ボリューム TEST_500GB の状態は 保護なし から Degradedへ変更されました。

ReadyNASは現在同期中です。
このプロセス中、システムにアクセスすることはできますが、パフォーマンスや管理者ページの応答速度に影響が生じる場合があります。

-----

元は1台構成なので「保護なし」であり、3TBを追加して保護あり(X-RAID=RAID 1)になるものの、再構築が完了していないために「Degraded(ミラーの劣化)」というコトだろう。

再構築の進捗は、当然管理画面で知るコトができるが、

再構築の進捗_RN214

本体前面下部のディスプレイにも表示される。

ディスプレイ_RN214
↑Recover TEST_500GB 22.37%

再構築が完了すれば、RAID 1(ミラーリング)となり、利用可能な容量は500GB(小さい方の容量)となるハヅだ。

500GB+3TB

なお、ディスクの容量によりどのような構成になるのかは、以下で予め知るコトができる。

関連:RAID Calculator (NETGEAR)

たった500GBの再構築であるが、残り時間が「4時間39分」と、非常に長い点に注目。

これが8TBとかだと、相当な時間がかかるコトが予想できるだろう。

ST8000DM004(8TB)×4台

関連:[Seagate] ST8000DM004(8TB)を4台購入 [合計5.8万円]

但し、今回はディスクを追加した場合の振舞であり、正式運用時には、電源を切り、全ディスク(8TB×4台)を全て搭載させた状態で起動、環境構築及びデータ移行(旧→新)を開始する。

関連:ReadyNAS 104(RN10400)/214(RN214)の関連記事

関連:[NETGEAR] ReadyNAS104とApache,PHP,MySQL,phpMyAdmin,WordPress [ファイルサーバー]

関連:SeaTools for Windows - Seagateのディスクチェックツール

関連:[018] SeaToolsでのSeagate製HDD診断方法



プレイステーション クラシック
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018年12月発売 20タイトル収録
メガドライブミニ
セガゲームス
2019年9月発売 42タイトル収録
メガドライブミニW
セガゲームス
2019年9月発売 42タイトル収録
PCエンジン mini
コナミデジタルエンタテインメント
2020年3月発売 58タイトル収録

-HDD/SSD, NETGEAR ReadyNAS, コンピュータ
-, ,

Copyright© shattered-blog.com , 2020 All Rights Reserved.